未分類

肌断食とは?

自然派ケアの肌断食 「肌断食」という言葉を見聞きしたことはありますか?

最近、SNSでも肌断食のタグを よく見かけるようになりました。

肌断食と言っても、 「化粧しない日」だったり 「化粧水だけ」などの内容であったりもします。

私は肌断食を初めてもうすぐ1年ですが、 私が思う肌断食とその効果について記述します。

1.肌断食とは 私の肌断食とは 「肌本来の力で、肌の健康な状態を保てるようにすること」です。

肌にはバリア機能が備わっていて、 肌の過度な水分蒸発を防いでくれます。

しかし、過度なクレンジングやスキンケアは それを壊し、ターンオーバー(新陳代謝)を遅らせ 乾燥肌や肌荒れの原因に。

また、肌の常在菌(肌の保湿に重要)も消してしまっているのです。

肌断食は、過度なスキンケアをやめ肌本来の力を取り戻します。

2.肌断食のお手入れ 【洗顔】 純せっけん 【ワセリン】 できれば白色ワセリン 乾燥時や日焼け止め・化粧前に塗る保護的役割 【日焼け止め】 紫外線吸収剤・紫外線錯乱材を含まないノンケミカル 【メイク道具】 せっけんで落とせるものならOK 化粧をしない=肌断食ではない!

3.効果 最初は、お風呂上りのつっぱりや粉吹きが気になりました。

ワセリンで保護しながら続けているとそれもなくなり 頻繁に出来ていたおでこのニキビもなくなりました。

季節の変化で乾燥を感じることもありますが ワセリンだけでまかなえるようになり 肌はいつもさらさらした状態です。 (肌はしっとりよりさらさらが良い状態)

4.メリット&デメリット 【メリット】 生活に手間・コストがかからない 肌の変化に気づきやすくなり 旅行時ワセリンひとつあればいい 【デメリット】 始めてすぐは肌の乾燥が気になる(粉ふきなど) 肌にやさしい低コストの日焼け止めを探すのが大変だった

5.まとめ 自分がいいと思ったものを続けていくことが 一番ストレスなく続けていけるスキンケアだと思います。

もちろん、化粧水・美容液を きちんとつけている人の肌も見た目に美しいです。

私はそれを毎日、生活の変化があったときにも 続けていけるだろうかと思ったときに肌断食を選びました。

結局は、安上がりで手間もかからず、 きれいで自然な肌でいれたらいいなってだけなんですが。

わたしは今のシンプルでありのままの肌が好きです。